• 1
    2012年5月18日 京成バラ園で
  • 2
    2012年5月30日 佐倉草笛の丘 ストベリーアイス 
  • 3
    2011年7月 千葉公園の大賀ハス

11月もおわり

Category : 未分類



今月は、文化祭の準備で忙しく、風邪をひいたりで、
ふわふわ、落ち着かない11月でした。

今年の文化祭は私にとって最後だったのに、裏方の仕事に、体力をとられ、

後輩にも心配をかけてしまいました。風邪の治りが悪く、年齢を、しみじみ思いま

した。作品展示も、佐倉市長のご案内を、皆さんとしながら拝見しただけで、ゆっ

くり見る事ができませんでした。

15日の舞台発表は、カレッジの最大イベントで、新学期が始まると、今年は何をす

るかが、ホームルームの議題になります。演目が決まると、文化祭に合わ

せて、練習が続けられます。

その中の一つ、4年福祉コースの演目で、[手紙]が紹介されました。

老いた親が、子供にあてた手紙で、今話題になっているとの事でした。

次の日の夜、NHKの番組PM7時30分から、「チャリティーコンサート札幌」を

見ていましたら、聞き覚えのある言葉が、メロディーにのっていました。

歌の題名「親愛なる子供たちへ」樋口了一さんの歌唱でした。

しみじみ考えて、しまいます。どうしよう・・もうすぐだ・・なるようにしかなら

ない。ぐるぐる廻る想い。最後まで頑張るしかないですね。


皆、想いは一つなのでしょう。真剣に聞き入っていました。












スポンサーサイト
Posted by eko on 30.2009   2 comments   0 trackback
 HOME 

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

蝶が舞うリースの時計

プロフィール

tutuji MG_3334

eko37191

fc2のブログへようこそ

平凡な主婦です。

アーカイブ

MONTHLY

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター