秋祭り

佐倉の秋祭りは,
12日13日14日と三日間催されました。天候にも恵まれ、大いに賑わいました。

横町の山車人形・石橋(しゃっきょう)仲町の山車人形・関羽はレプリカでの曳きまわしですが、撮る事が出来ました。

本物は明治12~13年頃のもので、佐倉新町おはやし館に保存展示されています。
そのほか、日本武尊・玉ノ井龍神・貝尽くしなど、大切に保存されています。

江戸時代の雰囲気が漂うお祭りでした。又来年まで。













<
<
<
<
<







<

麻賀多神社(六崎)本社と異なる良さが








<
<
<
<
<


ソースnon_non様です。
id=ma1014 name=turi1014




スポンサーサイト

Comment

  • ekoのエトセトラ
  • URL
non_non様

今晩は。お出でいただきまして有難うございます。
佐倉の山車のハイライトは夜で、夜店に、人の賑わい、その中を、各町の山車が次々登場して凄い熱気です。
新佐倉人は、伝統の重みを、しみじみ感じます。
ご覧いただきまして有難うございました。

  • non_non
  • URL
おはようございます

ご訪問 ありがとうございました
佐倉の秋祭りの楽しい雰囲気が よく伝わってきます
夜の山車行列は 珍しいですね
ライトアップされた山車が 綺麗です
素敵な画像を ありがとうございました

  • ekoのエトセトラ
  • URL
おはようございます

naoママ様おはようございます。佐倉は城下町で、歴史の香りがとても多い街です。お祭りも三日間も続き大いに盛り上がります。地酒なども振舞われます。麻賀多神社から出るおみこしも、勇壮です。
山車も、高山の山車にも負けないぐらいです。
すべて旧町の方々で、維持されているようです。
私は佐倉に移って18年ですので、唯楽しませてもらっています。
新しい町は、夏休みを中心に、子供たちを、楽しませる、独自の町内会のお祭りをしています。

  • naoママ
  • URL
江戸の雰囲気を・・・

ピーヒャラ、ピーヒャラというお囃子が聞こえてきそうな、楽しそうな写真をたくさん拝見させていただきありがとうございます。

わが町は新興地なので、特に秋祭りはなく、山車とかお神輿を見る機会がなくて淋しい限りです。

息子が川越に10年住んでいたので、2度ほど「川越祭り」に行き、江戸の風情を充分に味わいました。
最近は新横浜に移り住み、そんな機会も無くなっていました。

佐倉は古い歴史のある街なんですね・・・
風情があって良いですね~

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。