ラッキョウを漬けました

更新を怠けてる間に、バラから、アジサイ、菖蒲に季節は変わって、
我が家でもアジサイ・シャラが咲き始めました。
マウスオンで。

<>

週末、揺れがあり、ゆらゆらと気持ちの悪いものでした。

どこかで大きな地震かと

気になったら、テレビは地震速報一色に変わりました。

被災された皆様にお見舞い申し上げます。

気を取り直し買い物に出かけました。あるスーパーで、泥ラッキョウが目に飛び込んできました。

ここ何年も漬けていません。

予定になかったのに、五袋残っていた、ラッキョウをワゴンに入れてしまいました。






私の漬けかたは、簡単です。イモ洗いのように洗って、根っこの髭をザット落とし、ビンに入れます。

次に、口まで水を入れ、三分の一の水を捨てます。そこへお酢を、口まで注ぎます。

ラッキョウの目方の10%の塩を加えます。このまま一年でも持ちます。

1ヶ月ぐらいしたら、ラッキョウを掃除し(軸と、根っこを)

まず、一ビンだけ、甘酢に漬けようと思います。

これで5キロです。久しぶりに、ラッキョウかと、連れ合いがぼそりと云いました。










スポンサーサイト

Comment

  • eko
  • URL
yunさん~お早うございます

yunさんもラッキョウお好きですか。自分でつけたのは、美味しいですよね。
この、漬け方は、もう30年以上昔、料理、特に漬物の、研究家
酒井佐和子さんが、発表された漬け方で、簡単、で美味しいです。塩酢漬けだけでも、美味しいですよ。

私もこのつけ方だけは、忘れていませんでした。

  • yun
  • URL
おはようございます!ekoさん♪

簡単ならっきょうの漬け方でとても参考になりました。
これからメモします

塩漬けのらっきょうが好きで、
甘漬けにする前になくなってしまう程です。
塩らっきょうで育ってるもので(笑)

御主人、きっと楽しみなんですね
らっきょうはとても体にいいそうですから

  • eko
  • URL
こんばんは

naoママさんお出でいただき有難うございます。

更新材料不足で、ラッキョウまで、UPしてしまいました。
でも、このラッキョウは、美味しいですよ。

梅酒を私も漬けます。美味しいですよね。

梅干を、いま迷っています。

梅雨が明けたら、夏山ですか。私は登れないので、ビデオや
DVDなどで、百名山を良く見ます。

講師のお話ですと、中高年は、時間の余裕が大切のようですね。
naoママさんは、鍛えているし、慎重だから、過信しなければ

大丈夫ですよ。

行けるうちに、無理ないところで、楽しんでください。

  • naoママ
  • URL
シャラのお花

ラッキョウを二瓶も漬けられたんですね。
写真を見ているだけで唾が出てきました

我が家はご近所のお婆様お手製のラッキョウを戴くばかりですが、買ったのとは全然違う美味しさがありますね。

私は先日梅を三瓶漬けました。
夫婦してノンベイですから梅酒が二瓶、梅シロップが一瓶です。
主人の仕事柄、梅の実を戴くことが多いので、一番簡単な作業で終えていますが・・・
いつか梅干造りに挑戦したいと思っています。
いつもバタバタとしていて、干す作業が中々できずに諦めています。

シャラのお花が咲き出しましたね。
この白い夏椿を見ると「今年の夏山の計画をそろそろ考えなくては」と、毎年思います。
以前は心がワクワクとしましたが、最近は大丈夫かしら?と不安の方が大きくなっています。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback