日帰りバス旅行 3

「湖が見える小さな教会」はオルゴールの森のシンボルだそうです。
左後ろに大きな富士山が見え無いのが、残念でした。



ショップへ寄ったり、カリヨンの広場で噴水シヨーを見たり、
バラ庭園でオールドローズ・王侯貴族が愛でたバラを鑑賞して、
オルゴールミュジアムへ入りました。

メインホールには、タイタニック号に乗せる予定だった、
オルゴール、「オーケストリオン」など
貴重な歴史的な作品が展示され、又演奏を楽しめます。

又チェコ・プラハからの演奏家による、弦楽四重奏で二曲を楽しみました。

「フィルハーモニック・オーケストリオンタイタニックモデル」はアニメのオルゴールの真ん中です。

このオルゴールは、納期に間に合わず、奇跡的に難を逃れたそうです。

アニメーションに纏めました。



オルゴールの森を後にして、対岸の「河口湖ミューズ館」へ寄りました。

与(あたえ)勇輝さんの常設館です。

子供の活き活きとした表情、動きが、表現された、
可愛く、洗練された、素晴らしいお人形でした。

九月初旬でしたけど、湖畔のモミジは紅葉してました。

季節は、確実に秋モードにはいりました。

ミューズ館を出ると、ぽつぽつ落ち始めてきました。
これから、富士山五合目です。



スポンサーサイト

Comment

  • eko
  • URL
うさ太さん今日は

ホームコンじゅくの日帰りバス旅行に参加してきました。
お天気が心配でしたけど、降ってるときは、バスの中で、影響は無く、ラッキーでした。
五合目では富士山も顔を出してくれまして、嬉しかったです。

与勇輝さんのお人形は、素晴らしかったです。時々展示の入れ替えがある様で、又見たいと思いました。
ミュージアムの周りはラベンダーに囲まれているようで、
花の盛りは素晴らしいでしょうね。

  • うさ太
  • URL
素敵な旅を・・。

素敵なよい旅をなさいましたね。1日であちこちと盛りだくさんお疲れでは・・・。与勇輝さんは日本のお人形作家の中で一番好きです。妖精、着物を着た昔風な町娘など2度ほど見に行きましたが、心がふるえるほど感動しました。もう少し近くにあれば展示が変わるごとにと思いますが・・。せめて東京あたりに、でも河口湖で見るからよいのでしょうか。素敵なアニメーションであのあたりを歩いているような気持ちになりました。ありがとうございました。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback