岡倉天心所縁の地 五浦海岸

岡倉天心を魅了したダイナミックな五浦海岸です。

六角堂はその断崖の上に建ち、

天心の独創、創意が

あふれた、庵は忘れられない

建物です。

11日の日曜日も大勢の人で、賑わっていました。

何回も来ているのに、天心がこの地に眠っている事に

初めて気付きました。

sakura先生のソースをお借りしました。マウスオンで5枚です。

<<>
<北茨城 五浦海岸(いずら海岸)>

スポンサーサイト

Comment

  • eko
  • URL
今晩は

コメントありがとうございます。
運転は、今のところ、苦にならないのよ。
でも、いつまで出来るかは、解りません。
ここ、五浦海岸は荒々しく、とても、いいところです。
袋田の滝もいいですよ。
皆さんと又、行きたいですね。
よろしくお願いします。

  • ケイ
  • URL
今年もよろしくお願いいたします

五浦まで一人で行かれたのですか。
ekoさんの行動力に、脱帽です。
でも大勢で行くと見えないものが、ゆっくり時間をかけて歩くと見えてくるってありますね。
寒そうだけれど、冬の海もすてきです。

  • eko
  • URL
今日は

千葉に住むようになってから、常磐が近くなって、袋田にもよく行きます。この五浦海岸も、時々行ってましたが、天心のお墓がある事を初めて知りました。
赤倉で晩年を過ごされて、こちらに帰ったのでしょうか。
強烈な個性の持ち主ですよね。

下田の爪木崎の水仙も満開ですか。以前よく行きました。
風が強くて寒くなかったですか?。
このところ、とても寒いけど、日足が少しずつ伸びて来ましたものね。
ポピーや、ストックの花摘みにでも、そのうち、行きたいと思ってます。

  • naoママ
  • URL
六角堂

この五浦海岸は「袋田の滝」を見たついでに足を伸ばして行った覚えがあります。
なんとも印象的だった「六角堂」・・・
岡倉天心の感性に驚かされました。

昨秋に行った妙高では、天心終焉の地に小さな六角堂が建っていましたが・・・
五浦海岸時代に比べると、妙高では淋しい晩年だったようでした。

プチご無沙汰してしまいました。
旅行に行って今日帰ってきて、すぐに初仕事に駆けつけました。
伊豆の「爪木崎」で、満開の水仙を見てきましたが・・・
伊豆も房総も、春の香りで溢れる季節がすぐそこまで来ているようですね

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback