足尾銅山へ行ってきました


この夏の猛暑も、お彼岸を過ぎると、嘘のように収まり、

寒さを感じるほど、涼しくなりました。なんだか、すべてが、荒々しく動き怖いようです。

今月12日フォトクラブの撮影会で、足尾へ行ってきました。

桐生で渡良瀬渓谷鉄道に乗り、渡良瀬川の渓谷を楽しんだり、車内の様子や、

車外の流れ去る景色を追ったりで、電車の中を動き回ったのは初めての経験でした。

間藤駅で降り、バスで足尾へ・・・

足尾は公害で知られる街ですが、今も山肌は荒れていますが、植林が進んでいるようです。

一度失った自然はの回復には、大変な時間がかかるようです。

そんな街を歩きながら、過去のシンボルを撮ってみました。

デジブックにしてみました。

デジブック 『足尾銅山の風景』



撮影会が終わって、16日からフォトクラブの写真展が19日まで有りました。



早く、好い写真を撮りたい・・・

雨のお墓参りをしたり、夫の健康を見計らいながらの、忙しい9月でしたけど、

明日はもう10月。衣替えですね。

昨日、洗濯物を干しながら、下の庭を見ると、駄目かなと思っていた、

彼岸花が咲いていました。

夫の病院の時間を気にしながら、急いで、撮った我が家の彼岸花です。





スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback