• 1
    2012年5月18日 京成バラ園で
  • 2
    2012年5月30日 佐倉草笛の丘 ストベリーアイス 
  • 3
    2011年7月 千葉公園の大賀ハス

携帯ラジオ

Category : 未分類

充電ラジオ

地震・津波・原発事故で、こんなに急激に電力不足に陥るとは思ってもみませんでした。

オール電化マンション、IHコンロ、エコキュート等オール電化を盛んに進めてきたのは、電力会社でした。

どれだけ、勧誘の電話を受けた事か・・・

何故だか、私は、オール電化、熱源を電気に頼る事に、何の魅力も感じませんでした。

確かに、裸の炎が見えるより、見えない炎の方が安全なのかもしれません。

でも、原発が事故で使用不能になっただけで、これだけ、大きな事態に陥る事を、予測しなかった

電力会社の責任は大きいと思います。

競争相手のいない、独占企業の思い上がりが、招いた結果のように思います。

あれも、これも、電気に頼る社会。それを供給する電力会社は,

増え続ける、需要を賄うことに、何の不安も無かったのでしょうか。

地震だって、ある、あると言われ続けていました。

過去に起きた最大級の地震を予測せず、

地震の大きさは想定外、津波も想定外、想定外だったら、責任がないと言わんばかりですね。

放射能の怖さを知っている日本・地震国日本だったら、

千年に一度、一万年に一度に耐える原発を作るべきだったと思います。

私たちも、安易に、便利、快適さばかりを際限なく追い求めた事の反省。

天災は忘れたころにやってくるって本当ですね。

地球上に原発はいくつあるのでしょうか?

人智は絶対ではありません。

安全な地球を、後世の人に残すため、全世界で考えてほしいです。



この地震が、これほど、大災害になるとは思っていなかった、私は、すべて後手になり

電池も十分ありません。買いに行っても、単一はどこにもありませんでした。

単3と単4を4本ずつ買いました。

携帯ラジオの電池が心配になりました。

所が、非常用に買って置いたラジオに、手回し充電機能がついていました。

自分が、買っていながら、忘れていました。

早速、手回しで充電してみると、大きな音量で、放送が聴こえました。

ラジオについては、これで一安心しました。

そのラジオの画像です。
被災された方を想えば、節電など当然です。

原発が無事収まり、一日も早く、平常になる事を祈り、願うばかりです。




スポンサーサイト
Posted by eko on 23.2011   0 comments   0 trackback


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://eko37191.blog24.fc2.com/tb.php/399-0dcd55e5

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

蝶が舞うリースの時計

プロフィール

tutuji MG_3334

eko37191

fc2のブログへようこそ

平凡な主婦です。

アーカイブ

MONTHLY

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター