遺産を巡って

9月19日撮影会でめがね橋、富岡製糸場へ行ってきました。
台風を心配しながらでしたが、天気には恵まれました。
長い間アプト式でこの急こう配を往来した
信越線のトンネルや、鉄道橋が今、テレビで紹介されていますね。

富岡の製糸場も明治時代に建造された、レンガ作りの美しい建物で
明治近代化の象徴だった様で、世界にも、残っていないと、聞きます。
現在世界遺産に申請中だそうです

デジブックにまとめましたのでご覧下さい


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する