会津

塔のへつり(国指定天然記念物)
    
       
   
大内宿から会津向かう途中に塔のへつりがある。100万年、侵食・風化を受けた凝灰岩質の奇観・景観で、天然の彫刻です。

       鶴ヶ城

           

鶴ヶ城は会津の象徴です。久しぶりに入ってみると、冷房が効き、白虎隊、会津藩の生活を強調する展示方法に変わっていました。もれ聞こえる、会話も、戦った、ご子孫のようで、
会津では、まだまだ過去ではないことを、知りました。
スポンサーサイト

Comment

  • EKOのエトセトラ
  • URL
Unknown様

Unknown様コメントありがとうございます。
私は、東京生まれです。旅好きで、会津方面も、何度か伺いました。紅葉は素晴らしでしょうね。

 もしかしたら、同窓生でしょうか?
    どうぞよろしくお願いいたします。

  • Unknown
  • URL
Unknown

EKOさん こんばんは!
偶然教室のブログを拝見しました。
なんと、会津の写真がありましたね。
懐かしく拝見しました。
いつも実家に行くとき田島周りで良く通る道です。
時間がある時は大内宿で、おいしいおそばを食べますよ。
今年も、11月初めに帰ります。いつも紅葉がきれいですね。
やはり、会津の方でしょうか?
        


Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。