大山参り

2012/ 02/ 25
                 
21日いつも遠くから見ている、大山へ行ってきました。
ケーブルを使えば楽勝と思っていましたが、

ケーブルの駅までたどり着くまでで、息が上がり、ダウンしそうでした。
21日は上天気で、見晴らしもよく、野生のシカにも出会えました。

名物の豆腐料理も賞味したし、言うことなしです。
どのくらい前でしょうか、宮が瀬ダムは、工事中でしたが、
もう満水で立派なダムになっていました.

最近は道がどんどん変わり、以前の 知識は役に立たず、初めてナビを使いました。


大山ケーブル駅


ソースは北斗さんよりお借りしました。
                 
        

ホキ美術館

2012/ 02/ 08
                 
ホキ美術館は世界でもまれな、写実絵画専門美術館として、
2010年11月3日に開館した新しい美術館です。

館長保木将夫氏が収集したコレクション約300点からなっています。
千葉市昭和の森に面した、地上1階、地下2階の3層の回廊型ギャラリーで、
絵画鑑賞に最高の設備を備えた最新鋭の美術館です。

カレッジの仲間と3月に行く予定にしているので、下見に、9日行ってきました。


sakuraさんのソースをお借りしました。クリックで次の写真に変わります。
ホキ美術館入口


写真は撮影禁止で、カメラはロッカーに預けます。帰りに、外から見ていますと、
展示の絵が少しのぞけました。雰囲気だけご覧ください。

6
                 
        

かもめ大橋・銚子ウォーク

2011/ 10/ 18
                 
佐倉市民ハイキングクラブ第五回かもめ大橋・銚子ウォークに
昨日参加しました。
バス6台での行動ですが、実にスムーズ、皆さんの足の速い事。
写真を撮っていると、直ぐ遅れてしまいます。
撮っては走り、走っては撮る。息が切れますよ。

1と6は屏風が浦で、銚子マリーナ西側、名洗町から
今回震災を受けた、飯岡まで続いています。
縞模様になった地層がはっきり見え、
「東洋のドーバー」と言われています。
7番目の犬岩は義経が奥州に逃れるとき、愛犬・若丸をここに残し、
残された若丸が主人をしたって、
7日7晩鳴き続けて岩になったと言われています。
犬吠埼の[犬吠」はその愛犬の鳴き声が届いたことから、
この名前がついたと言われています。・・・・・パンフより。
犬に見えますか


小さい画像にマウスをのせて下さい。大きくなります。
屏風が浦
                 
        

棚田の稔り

2011/ 09/ 12
                 
鴨川あたりは、稲が刈られるのが、千葉でも早く、
大山千枚田の稲刈りが見られるかと、
期待しながら、8月下旬行ってみました。
稲はたわわに育っていて、刈るには少し早かったようです。
稔ったお米を見るとホッとし、安心するのは不思議ですね。
稲刈りは、9月に入って行われたと、報道されました。
大山千枚田の豊かに実った風景をご覧ください


大山千枚田
                 
        

再度海野宿へ

2011/ 08/ 27
                 
先月の撮影会はニッコウキスゲを撮るため、信州高峯高原へ、そして、小諸城址でしたが、小諸城址を
急遽近くの歴史的な宿場町「海野宿」に変更されました。
歴史的な古さをとこだわり、この街全体を掴めず、消化不良のままで帰ってきました。
8月は撮影会が無く、写真展の写真に困っていましたら、
時間の出来た息子がどこかへ行くかと言ってくれたので飛び乗り、
雨の千葉を出発、海野へ行ってきました。
8月22日現地は晴れていました。
湯の丸高原地蔵峠から、高峰へと思ったのですが、霧が濃く、取りやめ、
軽井沢へ、旧碓氷峠を下り、途中めがね橋を見る事が出来ました。
夕暮れの小雨で、ピントが甘いのですが・・・

600IMG_6559.jpg


海野宿など、デジブックにまとめましたのでご覧下さい。